ぎょうざ屋大和店〜老舗店の厚皮モチモチ焼ぎょうざ

佐賀市

店舗詳細

  • 店名   ぎょうざ屋大和店
  • 営業時間 11:00〜15:00、17:00〜20:00(無くなり次第終了)
  • 定休日  火曜(祝日の場合は翌日)
  • 住所   佐賀市大和町尼寺1522-4
  • 電話   0952-62-8338
  • 駐車場  無し、マックスバリュ駐車場利用可

めし子の感想

佐賀市大和バイパスを旧道の国道263号線に入り北へ登ります。「尼寺」の交差点も過ぎ、マックスバリューの向かい側にあります「ぎょうざ屋大和店」に行ってきました。20年以上の老舗店です。

ぎょうざ屋大和店、外観

焼ぎょうざ定食

焼ぎょうざ定食全体ぎょうざアップ

定番の焼ぎょうざ定食を注文しました。めし子が週1通ってしまう大好きなぎょうざです。皮から手作りされています。厚めのモチモチです。もはや皮を食べるためのぎょうざ。かと言って厚すぎず、柔らかです。焼き目だけカリっとして良い食感。ボリューム満点。

ぎょうざ箸上げ

ちゃんと中の具も美味しいですよ。キャベツ、白菜、ネギ、ニラなどの野菜がシャキシャキです。豚挽き肉と混ざって旨味たっぷり。ニンニクは入ってるんですが、気になる臭いがしないように特別な加工をされているそうです。ニンニクの良い風味は味わえるのに、口臭を気にしなくていいなんて助かりすぎる!

杏仁豆腐

杏仁豆腐

定食にはデザートに店主さん手作りの杏仁豆腐が付いてます。かなりミルキーでふんわり杏仁霜が香ります。美味しい〜。レシピを編み出すまで、何度も試作を重ねて完成したとお聞きしました。プチサイズなので、ボリュームたっぷりのぎょうざの後にもペロッと食べれます。杏仁豆腐が品切れすると、イチゴやミカン、メロンなど季節の果物に変更されます。

水ぎょうざ

水ぎょうざ水ぎょうざアップ

この日は単品の水ぎょうざを5個、追加で注文しました。カツオや豚骨などで出汁を取ったスープに、醤油などで中華風な味付けがされた絶品スープ!そこに焼ぎょうざより少し小ぶりなプリプリの水ぎょうざが。包み方が違うみたいです。口の中で全部がジュワ〜っと一体になって美味しい。柚子胡椒も付いてくるので、味変しながら楽しめます。本来ならこの器にもっとたっぷりスープが入ってるんですが。焼ぎょうざ定食に同じスープが付いているので少なめにしてもらいました。

メニュー

メニューメニューメニュー

メニューはぎょうざオンリー。5個単位で増やしたり減らしたり、焼ぎょうざと水ぎょうざを組み合わせたりできます。ご飯は値段変わらないまま大中小からえらべます。1杯までおかわり無料です。

お持ち帰りメニュー

お持ち帰りメニュー

お持ち帰りもできます。お店で焼いてもらって家で食べるも良し、冷凍を購入して家で焼いても良し。どちらも事前に電話注文しておけば、取りに行く時間に合わせて準備してもらえるのでスムーズです。家庭での焼き方説明書も貰えますので安心して焼けます。国内全国発送ができるので贈り物でも喜ばれますよ。

店内の様子

内観内観

カウンター席×6、テーブル×2、小上がり×1です。この日は開店直後だったのでめし子1人でしたが、昼時や、ゴールデンウィークみたいな連休中は満席になる事もしばしば。外で順番待ちしたこともあります。子供からお年寄りまで客層は様々です。

卓上

卓上

基本のぎょうざのタレ(酢醤油)、お好みでお酢を足したり色々アレンジしてみては。めし子のオススメは、別の小皿にお酢を出して、テーブルコショウをぶっかけて「酢コショウ」を作ることです。思い切ってぎょうざをダンク!やってみてください!かなり美味いです。ダウンタウンの松ちゃんがテレビ番組でやってて真似っこしました。小皿とコショウはお店の方に言えば貰えます。

No32めし子のつぶやき

佐賀市呉服元町にもぎょうざ屋本店があるよ〜。大和店のお兄さんがされてます。何でも初代のおじいちゃんが満洲出兵されて、現地の人にぎょうざを教わったのを帰国してからアレンジして出店したそうな。65年以上はあるみたい。本店は3代目のお兄さんが、大和店は独立した弟さんがってスタイル。どっちも美味しい^^ 本店はまた違うメニューがあったりするので、次行ったら紹介するね。

おまけ。スライム発見。

スライム

タイトルとURLをコピーしました