マルフク〜創業昭和44年の味、絶品フルーティカレー

佐賀市

店舗詳細

  • 店名   レストランマルフク
  • 営業時間 11:30〜15:30(LO15:00)17:00〜21:00(LO20:30)
  • 定休日  木曜
  • 住所   佐賀市嘉瀬町中原1964-1
  • 電話   0952-26-6340
  • 駐車場  店舗前に多数

めし子の感想

創業昭和44年の老舗店です。以前は佐賀市水ヶ江にありましが、県立病院(現在の好生館)の移転と共にこちらに引っ越されました。佐賀市街から国道207号線を森林公園方面に進みます、「嘉瀬元町」という交差点を過ぎてすぐ左側です。

マルフク外観

スペシャルカツカレー

名物のスペシャルカツカレーを注文。メニューに記載はありませんが、生玉子の黄身のトッピングをお願いしました。プラス50円で可能だそうです。別皿で配膳されます、さっそくプリッと乗せました。

スペシャルカツカレー全体

これこれ、大好なんです。最初にカレーソースだけ一口。あ、甘〜い!果物の甘さが全面に出ています。しつこさは皆無、濃厚ながらサッパリもしています。噛み締めていると、後からジワ〜っとスパイスの辛さも充分に感じます。なんとも不思議。甘さと辛さが交互に押し寄せ、ノンストップ・スプーン。お子様にはちょっと辛いかもしれません。

スペシャルカツカレー

カツは柔らかく揚げられ、フォークでも切れます。カレーソースがたっぷりかかっているので、ご飯だけ余る心配も無し。

お皿の上部にはカレーとは別のソースがかかっています。

ちょいがけデミソース

トマトのような酸味を感じる甘いデミソースです。お好みでこの部分だけ食べても良し、カレーソースと混ぜながらオリジナルブレンドで味わうも良し。

トッピングも豪華。

トッピングのアップ

イカリングフライ、開きタイプのエビフライにちょこんとマヨネーズが。このマヨネーズも大好き。酸味が強くて、ほっともっとのチキン南蛮のアレに似てる。

サラダ部分

フレッシュなサラダと福神漬けも、下にはハムも隠れてます。

半分ほど食べ進めてから、いよいよ玉子をプリリ〜ンと割ってみました。

生玉子を割ったカレー

想像しやすいと思います、まろやかさがプラスされ更に美味しさアップ。

おみそ汁

単品でみそ汁も注文しました。ワカメ、お麩、エノキ、ネギが入ってます。

単品のみそ汁

お腹いっぱい、大満足。

メニュー、内観

カレーメニュー

カレーメニューカレーへのこだわり

カレーへのこだわりが記載されてます。約半世紀、長い〜!

レギュラーメニュー

ちなみにスペシャルと通常のカツカレーは、トッピングと全体のボリュームが違うそうです。

サラダ、丼、ドリンクメニュー

丼、サラダのメニュー

お店の看板には「カレーの美味しい洋食屋さん」との触れ込みがありますが、意外にも丼メニューも。

ドリンクメニュー

次回はバナナジュースも飲みたいな。

店内の様子

店内は広くテーブルも小上がりもたくさん。

店内の様子店内の様子卓上

お食事の方は200円でコーヒー、オレンジジュースが。

駐車場

店舗前に、かなりたくさん駐めれそう。

駐車場

店舗すぐお隣にスーパー?商店?が営業されています、共用です。

NO.17めし子のつぶやき

もうなん度も通っているマルフクさん。大好き。ただこの日のめし子はタイミングが悪かった。

「うわぁぁぁめちゃくちゃオムライス食べてぇぇぇ」って気持ちで、もう頭の中オムライスでいっぱいで。あの玉子クルンのケチャップかかった昔タイプのやつね。

去年末に惜しまれつつ閉店された城南食堂さんのオムライスの大ファンだっためし子、本当に絶メシ(絶滅してしまうかもしれない、絶品料理のこと、深夜ドラマで今やってる)になってしまったし…う〜ん…どこ行こう…

あ!マルフクのオムライスも美味いんじゃん!ってウキウキで車を走らせ到着、早歩きで入り口へ!

直後の悲劇がこちら。

本日のお知らせ

もうね、「ひぃぃぃ」って白目よね。実際なってないけどw 白目の気持ち。でもお店の都合は仕方ないし、マルフクへの信頼は絶大なので気を取り直してのスペシャルカツカレーでした。

結果、やっぱり超絶美味しかったのでニコニコ顔で帰った。行って良かった^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました